ぽんこつらいふ

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【スマホアプリ】ハンドスピナーのアプリ、楽しさがわからなすぎる【悲報】

f:id:vidividadon94:20170707053355j:plain

youtubeなどのメディアを通してプチ社会現象を巻き起こしたハンドスピナー。

なんとそのスマホアプリがあるということで、ひとりヒャッハー!!状態。

 

早速プレイじゃい!

 

 ……「o…oh…」(真顔)

 

 

ハンドスピナーってなに

1993年、重症筋無力症という病に侵された米国の女性が、日に日に衰えていく身体と闘いながら娘と遊ぶため開発に及んだ玩具がこのハンドスピナーだそうで…。

 

え?泣いた。

 

母の愛は偉大やなぁ(感嘆)

めでたしめでたし

 

ン?あちょっとって、、、

なんで25年も前の玩具が今になって話題になってるの?

 

なんでもその女性は特許更新料が払えずに、

特許は失効

 

それを機に複数の玩具メーカーが

「なんやコレ!おもろいやんけ!」ハンドスピナークルー

 

こぞって商品化、2017年

フォーブス誌によって取り上げられ大ヒット!(やったぜ!)

 

という流れだそうです。

 

とまあハンドスピナーの紹介はこんなもんで…

 

アプリをやってみたよ

ハンドスピナーのアプリをダウンロード

 

「ハンドスピナー」と検索して一番上に出てきたアプリを選ぶ

 

ポチっ

 

「超クールで多彩なフィジェット スピナーレーザーをやって、君の悩みとストレスを解放して来よう!」

 

おお!よくわからんがクールすぎるぜ!

テンションはもうフル回転(謎)

 

早速地の果てまでハンドスピナーを回すため起動すると、いきなり広告。ちょっと萎える。

 

だがそんなことは気にしない

だってこれさえあれば一年中どこでもハンドスピナーが回せるんだぜ!

 

画面上に現れたハンドスピナーを

ひたすら回す!回す!…回す…

f:id:vidividadon94:20170707052856j:plain

 

  

 思ってたんと違うっ!!

 

いや、まあ予想はしてたかもしれない…

ただ心のどこかで、

まさかそんなはずはない…」と

勝手に決めつけていた…。

 

果てしなくクソゲーなんですけど!!!

 

ということでこのアプリの使い方を考えてみる。

 これは楽しむものじゃないことはわかった。

きっと巧妙に造り込まれた新しいコミュニケーションツールなのだろう。

 

街なかや電車でこのアプリを起動している人を見つけたとする。

 

すると

「なぜこんなクソゲーを人目も気にせずにこの人は起動しているのだろうか…あひ~気になるんじゃ~」ポコポコ

 

普通の人だったらもう気になって気になって居ても立ってもいられないだろう。

 

そんなときに

「あ、それ僕もやってるんですよ~」クルー

颯爽と現れる爽やかなイケメン。

 

「まあ、素敵!」

ふたりは恋に落ちるのでした。

 

ハンドスピナー回すどころか、思考が完全に停止しましたとさ。

 

おわり