ぽんこつらいふ

22歳フリーターのぽんこつらいふ

LINEのグルチャを抜けたら精神衛生が改善した話

f:id:vidividadon94:20170816165959j:plain

どうも、ふりーたーです。今やコミュニケーションツールの代名詞ともいえる『LINE』

子供から大人まで、スマホ所持している方でLINEをインストールしていない人は極めて少ないのではないでしょうか?

 

それほど社会的に信用性のあるツールとなりましたがその逆、一利あれば一害ありと言ったようにLINEによる弊害も生まれつつあります。

そのひとつにグループチャット機能があります。学生間で虐めの助長に繋がるといった件で、ニュースに取り上げられることもありましたね。

 

類に漏れず、僕も気の合う仲間とのグループチャットに所属していました。5人で構成された学生のころからの付き合いです。もう長い付き合いではありますが、つい最近僕はそのグループチャットを脱退しました。

 

最初こそ、こそばゆい気持ちに駆られましたが今となってはグループチャット独特の束縛から解放され、精神衛生的に良かったと言えます。

 

いっそのことグルチャ抜けちゃえば?

 

 

 なぜ退会したのか

グルチャを退会した経緯は、毎日の連絡が義務化されているように感じたから。そんなことはないんでしょうけど、自分が発言しなかったら一瞬で蚊帳の外になるようなテンポで会話が進むので、着いて行くのがしんどくなったんです。

 

内容と言えばほとんどが他愛もないものばかりで、そのせいで私生活に支障が出てしまうのであればいっそ退会してしまおうと。

 

朝起きてLINEチェックして、寝る前にチェックして、既読付けたら返事して…。もうこの業務的に習慣化されたLINEが煩わしくなってしまったんです。

何のためにやっているのか?労力の無駄だな。と、いっその事退会してしまうという結果に至りました。

 

グルチャ退会した結果

日々の義務化されたグルチャから解放され、精神衛生上良好なものになりました。別段予定があるときは個別で連絡を取ればいいのでデメリットは特になし。

 

自分の時間を有効に使えるし、逐一LINEをチェックする必要もなし。そわそわする必要もありません。

 

最初こそ、

「あれ?なんで退会したの?なんかあった?」

と質問攻めに遭いましたが、

「え?なんとなく。」

とだけ連絡したら「そか~」

以上。

 

その後の関係性も崩れることなく週末は遊びに行ったり飲みに行ったりする仲です。LINEが登場する前からの友人なので、今更LINEで引き裂かれる程度の関係ではないですからね。

 

グルチャに所属している皆さんも煩わしいと思ったらいっその事退会してみることをお勧めします。それで関係性が崩れてしまうようならば、「まあ仕方ない」と見切りをつけるべき。その程度の関係だったということです。

 

LINEは非常に便利なツールですが、たまにLINEが無かった時代を思い出すと「あの時は楽でよかったな~」と思うことがあります。

 

LINEが当たり前になった今、LINEによって私生活が縛られている現状はちょっと切ないですね。

 

おわり