PoLife

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【ジョジョpart7】リンゴォ・ロードアゲインの生き様カッコ良すぎる…【S.B.R】

f:id:vidividadon94:20171008063536j:plain

出典:漫画『ジョジョの奇妙な冒険part7 スティール・ボール・ラン』/作者;荒木飛呂彦

ようこそ…『男の世界』へ…

ジョジョの奇妙な冒険【第7部】スティール・ボール・ランに登場するリンゴォ・ロードアゲインという人物について。

ジョジョのキャラって基本パリコレみたいなオシャレ星人が多いですが、彼はその見た目と共に何と言っても生き様がお洒落すぎるんですわ

 

このバトルは、ジャイロ・ツェペリの成長にも大きな影響を与えている一戦ですね。

『リンゴォ・ロードアゲイン』って名前がもう素敵すぎるわ。リンゴォ…

荒木先生のセンスはピカイチね!

リンゴォ・ロードアゲイン

幼い頃は病弱で、皮膚が弱すぎるあまり寝ているだけで出血したり、口の中を切ろうものなら呼吸困難を起こしてしまうほど虚弱体質だったリンゴォ。

ある日、家に暴漢が侵入し家族を惨殺される。自らも襲われそうになったところで、相手の銃を奪い取り見事返り討ちに成功する。

その件を境に何かに目覚めたリンゴォは、みるみる健康体になっていく。そして『公正なる果し合いは自分自身を成長させる』という信念を持つようになるのである

 

基本的には礼儀正しい彼は、一対一を望んだり相手に自分のスタンド能力を説明したりと、騎士道精神の強い一面があります。

果し合いで虚弱体質が治るとは一体どういうプロセスなんや?

冷静に考えたら結構危ない人だよね…。

スタンド能力

f:id:vidividadon94:20171008073145p:plain

出典:漫画『ジョジョの奇妙な冒険part7 スティール・ボール・ラン』/作者;荒木飛呂彦

 スタンド名『マンダム』

時を六秒巻き戻すことが出来るもはやチート級のスタンド

時を操る系って基本強すぎるんだけど、リンゴォの場合時計の針を巻き戻す作業がネックになりますね。

スタンド概要によると『リンゴォ・ロードアゲインの腕時計の針はその精神的なスイッチにすぎない。』って記述があるから、巻き戻すことは絶対条件ではないってことなのでしょうか。

とにかく『記憶をそのまま事象だけ巻き戻す』という点が他の時間操作系とは違うポイントですね。

この設定のおかげで、ジャイロ・ツェペリとの闘いが熱い展開になりました。ジャイロのセリフが痺れます。

再びか…再びかッ――――!!!!

エンドレス殴り合い展開胸熱っ!

ファッション

f:id:vidividadon94:20171008080645j:plain
出典:漫画『ジョジョの奇妙な冒険part7 スティール・ボール・ラン』/作者;荒木飛呂彦

髪型からヒゲ、トップス、ボトムスすべて白で統一されたファッションですね。顎ヒゲのドクロマークがチャーミングです。

胸元までざっくり空いたドレスシャツから見える肉体美が素敵ですわ…。

ホモォ・ロードアゲイン…

汚らわしいぞッ!!

ドレスシャツ

襟が特徴的なドレスシャツです。胸元はやや広めにしつつ、襟を立たせるのがポイントですね。お兄系というか、ホストやチャラいイメージがあります。

細身の体型の方よりも、リンゴォくらい筋肉があるがっしりしている方が映えるアイテムですね

まとめ

リンゴォとジャイロの手に汗握る白熱したバトルはとても胸熱展開。ジャイロが対応者から一皮剥けることになったリンゴォ戦は、ジャイロにとっても重要な戦いでした。

こういう敵キャラっていいですよね。純粋な悪って感じではなくて、己の信念のために勝負する関係性が素敵。

男の世界…奥が深いっすわ