PoLife

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【ウォーキング・デッド シーズン8】セディクは主要メンバーになるのか?【第六話感想】

f:id:vidividadon94:20171023235433j:plain

出典;ドラマ『ウォーキングデッド』シーズン8

 

シーズン8第六話は小競り合いこそあったものの今までのような救世主との激しい戦闘描写も無く、内政面や人間ドラマを主軸に描かれていました。

 

そして新たに登場したキャラクター『セディク』とは一体何者なのか?今後主要メンバーとして活躍することになるのでしょうか?

その辺りも踏まえて第六話、感想/考察をば

 

 

ヒルトップ 捕虜を壁の内側へ留置問題

ジーザスの計らいによってなんとか命を繋ぐことが出来た捕虜たち。歩み寄ろうとする者もいれば、隙を見て脱出を試みようとする危険因子も存在します。

そんな中ひょいとぶち込まれたグレゴリー…。もうギャグキャラですわ。

 

マギーは捕虜たちを今後切り札として利用するつもりらしいですが、ニーガンをはじめ救世主側が交渉に乗るとは考えにくいですね。あまり効果は見込め無さそう…。

例えどんな交渉であってもあれだけの敵人員を解放するのはリスクがでかすぎる気もします。

物資を供給する点、交渉材料としての価値などを加味すると反乱の意思のある危険因子を壁内に留置するのはちょっと安直感が否めない

必ずこの捕虜たちが火種になる日はくるでしょうね!

 

セディクは主要メンバーになるのか?

カールと出会い話をするうちにまともな人間であることが証明されました。初登場時はただの演出に過ぎないモブキャラだと思っていましたが、ここにきて再登場とは…。

 

237体ものウォーカーを狩ってきたということはそれなりにサバイバル能力は高そうですね。しかも今まで単独行動をしていたとなると並々ならぬ強靭な精神力を持ち合わせています。人柄も良さそうで今後モーガンの後釜として活躍してくれることを願います。

ただ再登場して一瞬で居なくなったモラレスの件もあるので、ただのかませ犬パターンも濃厚ですが。

 

ダリル 単独行動大丈夫?

スピーカーを聖域に届けることを阻止したダリル一行はそのまま崩壊した聖域に訪れますが、そこで意味深な発言をしていました

 

『今終わらせる』って何する気なんだよ!単独行動をしたばっかりにグレンを亡くしたことを忘れたのかい?頼むから計画通り動いてくれって感じですね。

ロジータも相変わらず勝手な行動が好きだなぁ。今回はミショーンの責任だけどね。

とにかくせっかくの大チャンスをお釈迦にしないで欲しいですわい。

 

エゼキエル王 復活か?

帰還してからすっかり落ち込んでしまった引きこもり王とキャロルの心温まるシーンが展開されました。戦果を挙げたもののあれだけの代償を払ったのならば仕方ないですが。二人の絆はより深まったようですね。

 

エゼキエルはキングダム代表としてコミュニティを立て直すことはできるのか、腕の見せ所です。

 

リック 捕まってる場合じゃないんだが

何しとんの?今回のリックの行動は本当に理解不能でしたわ。裏切られた敵地にリーダーが単身交渉に行くってアホの極みやろ。

 

リック『救世主フルボッコにしたったわww 俺こんなに強いんだぜ?まぁ、俺を怒らせたらヤバいってことね(チラッ

スカベンチャーズ女代表『(うわぁ…こいつイタイな…)拘留しといて』

 

いやいや、そうなるよね

結局素っ裸でコンテナに拘留されることに。

コントかよっ!

こんなことしてる場合じゃないんですけどねぇ…

 

まとめ

なんでしょう…ここにきて単独行動が目立つというか統制が取れていないような感じですね。ヒルトップは捕虜の扱いで忙しいし、アレクサンドリアは全員単独行動してるし、キングダムは王が引きこもって機能していないし…。

 

相変わらず聖域はウォーカーに囲まれているし…第六話にしてちょっと中弛みしてる感が否めない。

とにかく!今後セディクがメインキャラとして暴れまわってくれることを期待しましょう。