PoLife

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【ウォーキング・デッド】リック×ミショーンが衝撃すぎる。リックの女性遍歴について

『ウォーキングデッド』主人公リック

自分を犠牲にしてまでコミュニティに尽くす姿は正に生粋のリーダータイプ。

妻や信頼できる者を無くしながらも、立派にリーダーの務めを全うする彼の人間性にコミュニティの人々も惹かれていくんですね。

 

そこで、気になる点がひとつ。

なんでミショーンやねん!(大声

 

 

リック×ミショーン

唖然でした

シーズン6第10話のラストシーン。

ミショーンがカールとの絆を更に深めた後に、ソファーでリックと語り合うシーンがあります。母を亡くしたカールの傷を癒せるのはもはやミショーンのみ。

無償の愛とは泣かせるぜミショーン。

 

と思っていたのも束の間、次のシーンではリックとミショーンがベッドイン

 

ポカーン

 

まじかよ…。誰得すぎんだろこのシーン。

次の回では、早速カールに目撃される始末

詰甘すぎな!

母を亡くしたばかりの思春期真っ盛りの男の子に対して、仲間であり唯一の理解者であるミショーンと父が身体の関係になっているのはあまりに衝撃が大きすぎる。

 

そして、言い訳をするなんとも女々しいリック。がっかりだよ!

 

そもそも、ミショーンは視聴者的に恋愛対象ではないと…少なくとも私は完全にそういう風に見ていませんでした。

登場当初はコミュ症で危ない女戦士だった彼女が、今やコミュニティの強力な戦力であり、カールの良き理解者という重要なポジションを確立しただけに止まらず、リックの嫁候補にまで昇り詰めるとは…。

 

正直、ジェシー×リックの方がまだ理解できるし自然かなという印象。

なぜミショーンを選ぶんだ…これには視聴者ぼく目も当てられない…。

ポジション的にミショーンは死ななそうだけど、今後の展開に期待です。

 

リックの女性遍歴

シーズン1からリックの女性遍歴について見ていきます。正直リックは女性を見る目があまり良いとは言い難いですね…。高校時代はシェーンに女を取られていたようですし。

ローリ

f:id:vidividadon94:20170913210431j:plain

出典;『ウォーキングデッド』

 

言わずもがな。作中トップレベルの嫌われ者。リーダーの嫁ということで、コミュニティの顔役的な存在です。

なんか学園ドラマとかでよく見るPTAの会長的なイメージがあるよね。もしくは会社のお局的な。

周りの女性連中も、

『この方には逆らわんとこ…』

みたいな感じ。リックの嫁でシェーンの愛人というコミュニティの二大権力者を操る裏のボス

まあローリについてはこのブログで何回も弄ってるからそろそろ勘弁してやる。 

 

www.ponkotulife.com

 

ジェシー

f:id:vidividadon94:20171016174706j:plain

出典;『ウォーキングデッド』

 

旦那にDVを受けてるメンヘラ人妻。子どもの年齢からして30代半ば~後半くらい?歳の割にはとてもお綺麗。リックが惚れるのもわかる。

お互い子持ちでシングルだから、このままリックといい関係になるのかと思いきやあっさりご臨終。

 

やっぱり子どもはダメですわ。初期カールもなかなかのぽんこつだったけどサムは本当に駄目な子だったなぁ。

あまりにも厳しい現実を受け止めるには少々若すぎたようですね。

 

個人的には、そのままリックとゴールインして欲しかった…。

ミショーン

f:id:vidividadon94:20171016174434j:plain

出典;『ウォーキングデッド』

 

あ、間違えた。これはミショーンの元恋人だった。

 

f:id:vidividadon94:20171016174542j:plain

出典;『ウォーキングデッド』

 

こっちが本物

日本刀を操る黒人女戦士。カールの良き理解者であり、母親的な役割を果たす。その為リックも好意的な目を向ける。

その後、一線を超える模様。

視聴者ぼく、現実を受け入れられない模様。

 

だってこんなん(上記)連れてたんだぜ!誰だって理解に苦しむわ←

 

やっぱり納得いきません。銃を調達する際に、二人でキャッキャウフフとウォーカーをぶち負かすシーンは『どんな恋愛ドラマやねん…』と動揺を隠せない。

 

視聴者置いていきすぎぃぃい!まあでもリックが幸せならそれでよしとしましょう。(白目)

 

『ウォーキング・デッド』シーズン8を見る

現在シーズン7まで配信されている『ウォーキング・デッド』ですが、10月23日からdTV FOXチャンネルより配信決定!いち早く『ウォーキング・デッド』の最新作をチェック!

ウォーキングデッド