PoLife

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【宅建】独学のススメ!資格取得が捗るオンラインで学べる通信講座まとめ

宅建試験は上位15%が合格する相対評価制度を採用しています。

絶対評価とは異なり、『○○点取ったら合格!』というわけにはいかなんですね。そのため毎年合格点も異なります。(32~36点)

 

更に、宅地建物取引業に従事している方を対象に5点免除という制度を設けています。つまり一般の方が合格するには合格点+αを取れるようにしなければなりません。

 

宅建試験は他の法律系資格に比べると簡単だと謂われています。確かに司法書士や弁護士などに比べれば簡単です。しかし、最近の宅建試験は年々難化傾向にあり、資格学校に通学している方や5点免除制度の存在を加味すると、独学のみで合格を掴み取ることは容易ではありません。

 

 …と、諦めるのはまだ早い!独学だけで合格は難しいかもしれませんが、+αを用いれば合格率はグッと上がります。

今回ご紹介する勉強法は、独学+α

つまり…

ネットを活用して学ぶことが出来る通信講座のご紹介です

 

POINT!
  • 学校に通う時間も費用もない!
  • 5点免除を利用することができない!
  • 独学ではどうしても不安を拭い切れない!
  • 何としても一発で合格したい!

という方に是非ともおススメしたい勉強法です

 

通信講座を選ぶ前に

これらのオンライン資格スクールは、『独学で知識を蓄えている方が+αを身に付けるため』利用するようにしましょう

 

『通信講座で勉強しているから余裕!』といったスタンスでは合格を勝ち取ることは難しいです。

 

飽くまで、独学で補えない不安を払拭して一発で合格するためのツールと割り切ることが大切です。決して粗悪なサービスではありませんが、あまりに過信するのは得策ではありません。

+αとして捉えることで、独学では見えなかったニガテや単元の理解を深めることが出来ます。

 

又、通信講座を利用するメリットとして、得点力の底上げだけではなく勉強に対するモチベーションアップがあります。これが結構重要だったりしますね。長いこと勉強していると、

『試験までまだ時間があるし…』

とついつい甘えてしまいます。これが独学の落とし穴です。短期間で知識を身に付けるのは容易ではありません。一度覚えたつもりでも、記憶として定着させるには反復練習が大切です。モチベーションを維持するため、通信講座は非常に有用なサービスです。  

 KIYOラーニング

f:id:vidividadon94:20171027211114j:plain

 

オンライン資格スクールとして様々な資格取得に向けて発信しているのがKIYOラーニングです。

 

ご覧のように、オンラインを通してビデオ/音声講座・テキスト・問題演習を配信しているサービスです。

スマホを通して直接受講できるのもメリットのひとつ。ビデオを介しているので、自分のニガテを何度も復習して理解を深めることができます。

 

価格も、通学に比べ圧倒的に安価で、19,800円で利用することが出来ます。スマホやタブレットがあれば通勤時間や、空いた時間を最大限に利用することが出来る点も大きな魅力のひとつです。

 

POINT!
  • 通勤時間にスマホでビデオ/音声講座によるインプット
  • 昼休みや空いた時間に繰り返し演習
  • スマホで問題集・過去問を解いてアウトプット
 

資格スクエア 

f:id:vidividadon94:20171104071520j:plain

DVDやCDではなくオンラインなので、スマホがあればいつでもどこでも勉強することができます。
WEB上ですべて完結するので、外出時や出先で活用すればスキマ時間を勉強に充てることができて効率的です。

 

そして特筆すべきは疑問点をすぐに質問できる点です。オンラインならではの手法として注目のサービスですね。質問回数も無制限なので、このサービスは是非とも利用したいところです。

POINT!
  • 紙媒体が煩わしい方におススメ
  • web上ですべて完結させることでコスト削減=リーズナブル
  • 疑問点を質問できる

エル・エー

f:id:vidividadon94:20171027213025j:plain

こちらも通信講座ですが、KIYOラーニングとは異なり、全47回の講義を自宅で受講するカリキュラムとなっています

 

通学に近い学習体系ですね。DVDのほかにもインプット用の教材・アウトプット用の問題集など、宅建に合格するために必要なレジュメを用いて、がっつり学んでいきます。

その為、価格も69,000円と少々高めに設定されていますが、これひとつで基礎的なことから総復習まで一挙に賄うことができます。

 

POINT!
  • 基礎から総まとめ(総合模擬答練)まで学びたい
  • 自宅に居ながら通学のように学びたい
  • 一年かけてじっくり合格を目指したい
 

宅建は独学+αで合格しよう!

宅建試験は年に一度しかありません。(10月)
となると、どうしても一度で合格したいものです。しかし通学となると時間も費用も嵩んでしまいます。
 
年々難化傾向にあると言いましたが、まだまだ独学でも取得可能なレベルです。一番おススメしたいのは、やはり独学+通信講座ですね。
 
独学で基本的な部分を学びながら、通信講座で補うことが理想的でコスパがいいです。
 
是非試してみてください