PoLife

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【宅建】半年間の独学で宅建試験に合格!勉強方法や経緯について【2017年度】

平成29年度の宅建試験に無事合格しました。11月29日午前9時半に合格が発表され、長いようで短かった半年間という勉強の日々にようやく幕を下ろすことが出来ました。

本当にギリギリだったので、自己採点から合格発表までの一ヶ月間は毎日不安でしょうがなかったですね。まさに生殺し状態で何をするにも『心ここにあらず』といった具合でした。

呪縛からやっと解放されたのでちょっと休憩がてら、宅建を目指した経緯や感想を書いていきます。

 

 

 

 

宅建取得を目指したきっかけ

最初は『就活に有利そう』というただそれだけの理由でした。不動産関係には知り合いが何人か就職していたので、なんとなく取っつきやすいイメージも大きかったです。

 

前職を辞めた当時の私は、高校卒業してからまともに就職活動をしたことがなかったことも相まって、何か一つでも武器を手にしておきたいと思っていたんですね。 

そんで、『とりあえず時間もあるし、半年間頑張ってみよう』と書店で参考書を手に取ったのが始まりでした。 

宅建って難し過ぎない…?

f:id:vidividadon94:20171130134221j:plain

勿論、宅建に関する専門知識は0です。実務経験があるわけでもないので本当に0からのスタート。そもそも宅建ってなんの略称ですか?っていうレベル

とりあえず某有名掲示板なんかで情報収集してみると『宅建は簡単すぎるwこれ落ちる奴いるの?w』なんて意見もちらほら見当たり、2ちゃんに毒されていた当時の私は『ほーん。半年もあれば余裕だろ』と安易に考えていました。

 

ところがどっこい、いざ参考書を手に取ってみると私の認識は180度ひっくり返る

やはり簡単と言っても曲がりなりにも国家資格。不動産取引に於いて必要不可欠且つ責任が伴う資格だけあって難易度はそれなりに高い。

というか正直滅茶苦茶ムズイ!

この場ではっきり言っておきます。

宅建は決して簡単ではありません。ただ、国家資格の中では割と難易度が低く、半年本気で取り組めば手が届くレベルの資格であることは事実。この絶妙な難易度が私のやる気を上げてくれたような気がしますね。 

独学で宅建は取れるのか?

取れます。私は一日最低2時間、多い日には6時間ほど勉強していました。自宅では教材を使いながら、スキマ時間にはスマホを活用して常に宅建を意識した生活。 

バスや電車の中でも『あれ…帳簿と従業者名簿の違いってなんだっけ?』『35条と37条の記載事項はどれだっけ?』などなど気になったらすぐに調べないと収まらないほど宅建脳になっていました。

 

勉強のモチベーションは不思議と右肩上がり。理解すればするほどのめり込んでいく感覚ですね。先ほど述べたように、宅建の絶妙な難易度が私のモチベーションをガンガン上げてくれました。宅建はひとつの単元が理解できればパズルのように他の単元もすらすら解けていくんです。

これが楽しくて勉強自体はあまり苦ではありませんでした。(模試で悪い点数を取るときつかったですが…)

 

『宅建』独学での勉強時間は?

巷では合格までの勉強目安時間は約300時間と謂われています。ただこんなものは正直”あて”にしないほうがいいです。合格までの時間を逆算して300時間勉強する計画はあまり効率的とは言えません。

目的がズレてしまいますから。

私は時間を気にせず『1単元とことん詰めたら即辞める』と決めてひたすら勉強していました。その為、勉強時間に拘ったことはありません。『一日2時間、多い日で6時間』というのは飽くまで結果論であり絶対的なものではないです。

時間で区切るのではなく1単元、2単元と区切った方がいいでしょう。

スマホ活用で宅建脳を鍛える

インプットに関しては基本的に自宅で市販の教材を使っていましたが、アウトプットに関しては専らスマホを介していました。

 

スマホと教材が5:5くらいのイメージですかね。横になりながらいつもだらだらYouTubeを見てる時間を宅建に割いてポチポチ演習。

これが地味に効果的です。常に宅建を意識した宅建脳により、試験まで半年間モチベーションを維持しながら学力も底上げすることができました。

私のように机に向かって勉強をするのがあまり得意ではない方にとっては非常に有用性の高い勉強方法です。

『宅建』は合格してからが大変

さて、なんとか無事合格を果たしましたが今日から宅地建物取引士と名乗れるわけではありません。

2年以上の実務経験の無い私は国土交通大臣の定める実務講習を修了しなければ取引士として資格登録することができません。さらに免許を交付するのに都道府県知事の法定講習を受講する必要があります。

 

まあ後者に関しては試験合格から一年以内であれば免除されますが、実務講習はそうはいきません。

その為、今後は実務講習を修了させて資格登録をすることに専念します。

免許が交付されることになるのはおおよそ3ヶ月~半年くらいかかりそうです…。

 

手続きやらなんやらまた忙しくなりますが、とにかく今は一息ついてゆっくり試験合格の余韻を噛みしめようと思います。