PoLife

22歳フリーターのぽんこつらいふ

【宅建】ネットで簡単!登録実務講習に申し込んでみたよ【申し込み方法/手順】

無事宅建試験に合格しましたが、実務経験の無い私は宅建登録実務講習を修了しなければなりません。

一難去ってまた一難…宅建士までの道のりは長い…。

 そこで、今回は宅地建物取引士になるために必要な工程である登録実務講習の概要と申し込み方法についてご紹介します。

 

 

登録実務講習とは

f:id:vidividadon94:20171202163906j:plain

宅地建物取引に関する実務経験が2年に満たない方を対象に国土交通大臣の登録を受けた機関の下、約一ヶ月の自宅学習+二回の演習+試験を行うものです。これに合格すれば実務経験2年相当の能力があると見做され、宅地建物取引証を交付してもらうことが出来ます。

 

せっかく頑張って勉強して宅建試験に合格したのに、更に一ヶ月間勉強しなければならないと思うと気が萎えますが…。まぁ実務講習の試験はテキスト持ち込みが可とされているので、資格試験より難易度はグッと下がるようですね。

 

不動産流通推進センターで登録実務講習に申し込みしてみた

登録実務講習は有名資格学校など様々な機関で行われています。スクーリングで取得した方は合格後の手引きみたいなものがあるかと思いますが、私は独学で取得したのでそういったコネが無いんですよ。

 

なので、とりあえず一番真っ先に目に入った【不動産流通推進センター】にて受講することにしました。

どこを選べばいいのか善し悪しなんてわからないし、名前からしてなんか信頼感があるような気がしたので←

金額は通常¥21,000ですが、12月8日までに申し込めば¥2,000引きのキャンペーンを実施しているようです。ただ、注意する点はスクーリングの教室が東京、大阪、愛知からしか選択できない点

それぞれ指定の場所と日時がいくつか表示されるので都合の良い日を選択してください。

私は関東在住なので問題ありませんでしたが、地方にお住まいの方は他の機関を探した方がいいかもしれません。

 

申し込み 手順

f:id:vidividadon94:20171202164007j:plain

 

といっても、ネットでポチポチ済ませるだけなんですけどね。申し込みフォームから手順に則って4つのステップを入力するだけです。

この段階では特に躓く点はないですが、登録完了メールがきた後に『合格証明書』と振り込み証明書』を提示する必要があります。

これが少し煩わしい。

 

提出書類について

f:id:vidividadon94:20171202165231j:plain

届いたメールのリンク先を進んでいくとこのような画面が表示されます。合格証明書は合格した方の自宅に随時発送される証明書ですね。

振り込み証明書は指定の銀行口座に振り込んだ際に発行されるものです。

提出方法は以下の三つから選択できます。

  • 画像ファイル
  • 郵送
  • FAX

私はまだ合格証明書が届いていないので提出していませんが、画像ファイルが一番楽そうですね。

とりあえず手元に届き次第振り込みと提出を済ませてしまおうと思います。

期限は申し込みから約一週間ほどですので余裕を見て済ませた方が良さそうです。

教材の発送はいつ?

10月、11月に申し込んだ方は12/4に発送されるそうですがそれ以外の方は申し込み日の翌営業日に発送されるそうです。

私はスクーリングの日程を1月中旬に希望したので、逆算しながら課題を進めていく必要があります。

だいたい10時間ほどの内容らしいので特に焦る必要は無さそうですが、夏休み最終日に宿題やるマンだった私は少々不安です←

 

登録実務講習はお早めに!

宅建試験に合格した方ならお分かりかと思いますが、試験合格から1年以内に資格登録をしなかった場合、今後資格登録をする際に法定講習を受ける必要があります。

法定講習は¥15,000ほど掛かりますので、せっかく合格したのなら早めに資格登録をしておいて損はないですね。

 

基本的に一生有効なので一度やっておけば後々楽ちんです。私もさっさと済ませて早く免許を取得できるように頑張ります。今後登録実務講習に関する細かいレポもしていこうと思いますのでよろしくお願いします!